ホームページに戻る


 ・2016年11月06日
  自身の誕生日会にて振舞う。
  見た目はもはや作りなれた、普通のイチゴショートだが、今回はタケヤ・デザートインのパティシエールから
  
  ・クリーム絞るだけの出来合い品ではなく、自分で泡立てたほうが絶対に美味しい
  ・スポンジに、ガムシロと水を半々で混ぜた簡易シロップを塗ると、とても美味しくなる
  
  と、アドバイスがあり、これらを試してみた。
  生クリームを泡立てるのは初めてだったが、非常に労力がかかった。
  ハンドミキサーの購入を検討したくなるほど。
  
  その甲斐あって、皆の味についての評価は上々。
  しかし、一部は「あとはスポンジなのよねー。何でこんなに『みっしり』詰まった感じなの。もっとふっくらしてれば良いのに。」と相変わらず手厳しい。
  
  
  
  
 ・2016年08月28日
  NANAさんとKOU1の合同誕生日会にて振舞う。
  
  過去何回か作った、砂糖で甘く煮詰めたりんごをあしらったケーキ。
  更に、チョコチップを使ってみた。しかし、そのせいで逆に見た目はイマイチ。
  更に文字を書くチョコの色も選択ミスであった。
  
  
  
  
  
 ・2016年03月26日
  RYOさんとsumiiさんの合同誕生日会にて振舞う。
  初めて挑戦したアップルパイ。
  残念ながら焦がしてしまった上に、逆に下側の生地は焼きが足りず。
  オーブンの微妙な温度設定と焼き時間が次回の課題。
  
  
  
  
  

 ・2015年12月27日
  大学の先輩を招きプチ忘年会を開いた際に振舞う。
  2週連続のリンゴパウンドケーキ。スポンジケーキ粉が手に入らなかった場合のバリエーションをもう少し増やしたい。
  
  
  
  
  

 ・2015年12月20日
  友人達を招きプチ忘年会を開いた際に振舞う。
  本当はリンゴショートケーキにしようと思ったが、スポンジケーキ粉が手に入らずに、リンゴパウンドケーキに。
  しかしこれはこれで、完全に作り慣れた安定の味。
  
  
  
  
  

 ・2015年10月12日
  すくとじーず君の合同誕生会にて振舞う。
  作り慣れた、リンゴのパウンドケーキに、チョコレートで文字のデコレート。
  
  
  
  
  

 ・2015年2月28日
  我が家に、七斗さん、まっぴぃさんを招いた際に振舞う。
  毎度おなじみのいちごショートケーキ。
  初めての人にはいつも喜んでもらえて、満足です。
  
  
  
  
  

 ・2014年12月30日
  我が家に、高校の同級生を招いた際に振舞う。
  10日間で4回イチゴショートケーキを作るという暴挙。
  今回も招いたのは2人だけ。
  酔っ払った俺を尻目に、余った分を残して客人は帰ってしまった。
  
  
  
  
  
 ・2014年12月26日
  我が家に、大学の先輩を招いた際に振舞う。
  招いたのは2人だけだったため、俺を含め3人で1ホール。
  食べ切れなかった分は、持ち帰ってもらった。
  
  
  
  
  
 ・2014年12月23日
  我が家に、埼玉勢を招いたプチ忘年会にて振舞う。
  今回も、オーソドックスなイチゴショートケーキ。
  
  
  
  
  
 ・2014年12月21日
  我が家でのプチ忘年会にて振舞う。
  久しぶりに作った、オーソドックスなイチゴショートケーキ。
  初めて俺のケーキを食べたメンバーが多く、非常に喜んでもらえた。
  
  
  
  
  
 ・2014年11月03日
  自身の誕生会にて振舞う。
  過去作ったことがあったものの、DDRer仲間には振舞ったことの無かったリンゴパウンドケーキ。
  悪くない出来で評判も悪くなかったのだが、葵さんがプレゼントに作ってきてくれたミルフィーユとアップルパイの完成度に、こちらが凹んでしまうという結果に。
  
  
  
  
 ・2014年10月12日
  すくとGIEZ君の合同誕生日会に振舞う。
  舌の肥えたメンバーを意識し、初めて挑戦したパンプキンケーキ。
  レンジで柔らかくしたかぼちゃの皮と種を取り、ミキサーでペースト状にして粉に混ぜた。
  上手く焼きあがってくれて仕上がりは満足。
  ただ、食べてみると甘みが少々足りなかった模様。
  
  
  
  
 ・2014年9月13日
  KOU1とNANAさんの合同誕生日会に振舞う。
  初めて梨を使ったケーキ。文字は難しい。
  今回も炊飯器ではなくオーブンで。
  自分としては満足だったが、舌の肥えたNANA、KOU1両者からは評判はイマイチ。
  
  
  
  
 ・2014年4月26日
  sumiiさんとRYOさんの誕生日会に振舞う。
  生地をチョコレート味にしたイチゴショートケーキ。
  チョコレートを溶かす際に多少焦げたが、評判はまずまず。
  初めて、炊飯器ではなく、ケーキ型とオーブンで焼いたケーキ。
  
  
  
  
 ・2014年2月11日
  姉夫婦の家を訪問した際に振舞う。
  前回と全く同じ、リンゴを用いたパウンドケーキ。
  評判は良かった。
  同じ味でも相手を変えればまた喜んでもらえるのが楽しい。
  
  
  
  
 ・2013年12月30日
  大学の先輩、後輩を家に招いた際に振舞う。
  いつも使っているスポンジケーキ粉という品が品切れだったため、代わりにパウンドケーキ粉というものを用いてみた。
  パウンドケーキでは当然イチゴショートなどとは合わないので、過去何度も用いておりかつ相性も良さそうなリンゴを使用。
  味は確かにスポンジケーキではなく、パウンドケーキ。
  これはこれで十分美味しく仕上がった。
  
  
  
  
 ・2013年11月4日
  自身の誕生会に振舞う。
  過去2度作ったりんごケーキだったが、スポンジの仕上がりがしっとりとしていて、味は一番良かったと思う。
  見栄えも綺麗に仕上がり、大変満足。
  
  
  
  
 ・2013年10月12日
  すくの誕生会にて振舞う。
  初めて挑戦したチーズケーキ(レシピはこちら)。
  表面に砕いたクラッカーを付けて焼いたのだが、分量が多過ぎたのかこのような見栄えに。
  
  
  
  
 ・2013年2月24日
  家に姉夫婦が来た際に振舞う。
  スポンジケーキを3段にし、苺をクリームと挟んだところ、クリームが足りなくなってしまったため、上面のデコレーションは控えめ。
  
  
  
  
 ・2012年12月28日
  大学の先輩、後輩を家に招いた際に振舞う。
  もはや作り慣れた苺ショートケーキであったが、彼等に振舞ったのは初めてだったので、いいリアクションが貰えた。
  
  
  
  
 ・2012年12月15日
  鍋パーティー兼クリスマス会にて振舞う。
  クリスマスらしくきれいにクリームと苺でデコレーションできた。
  
  
  
  
 ・2012年7月28日
  KOU1の誕生会にて振舞う。
  本当のKOU1の誕生日8月1日では無く、この日が誕生日の有名人を探したことからこのようなデコレーションに。
  
  
  
  
 ・2012年7月16日
  鍋パーティにて振舞う。
  苺が手に入らず、甘く煮詰めたりんごとクリームでデコレーション。
  
  
  
  
 ・2012年4月29日
  鍋パーティにて振舞う。
  2回目の苺ショートケーキだったが、1回目よりもかなり綺麗にデコレーションできた。
  
  
  
  
 ・2012年3月4日
  鍋パーティーにて振舞う。
  ココアりんごケーキ。
  焼き上がりの見栄えがイマイチだったが、味は良かった。
  
  
  
  
 ・2011年12月17日
  鍋パーティー兼クリスマス会にて振舞う。
  初の、いわゆるオーソドックスな苺ショートケーキ。
  ちゃんとスポンジケーキを2段にし、間に苺を挟んだ。
  
  
  
  
 ・2011年11月5日
  自身の誕生会に振舞う。
  チョコレートケーキを作ったのだが、ひっくり返して皿に出す際に割れてしまった。
  
  
  
  
 ・2011年10月15日
  すくの誕生会に振舞う。
  クリームでのデコレーションは無く、甘く煮詰めたりんご入れたもの。
  
  
  
  
 ・2011年8月21日
  ななさんの誕生会に振舞う。
  初めて作ってみたホールケーキ。デコレーションはパインとグレープフルーツ
  このとき以降のレシピは、電気ジャーを使って焼いたもの。
  
  
  
  
 ・2011年7月30日
  KOU1の誕生会に振舞う。
  初めて作ったケーキ。
  レシピは、焼くのにタッパーと電子レンジを使用するというもの。